mstyle-tsukubaの日記

設計事務所の毎日

つくば市C様邸地鎮祭

昨日は設計を進めてきたつくば市C様邸の地鎮祭でした。

建築資材の物価高騰や品薄が目立ってきており、同じ商品でも見積を取り直す度に価格改定されていたりと工事金額を決定する為には厳しい状況が続いておりますが、設計仕様を見直しや工務店の協力もあり、何とか工事契約に進むことが出来ました。

年内関係を目指して、今月から工事着工予定です。

 

住宅のリノベーション設計に着手しました。

軒裏

今週からつくば市内の住宅のリノベーションの設計が始まりました。

建築材料の価格が不安定な時期ですので、できるだけコストを抑える仕様を考えながらメリハリをつけた設計を進めていきたいと思います。

 

そんな中、3年前にリノベしたお宅から床下の白蟻被害の連絡があり、日曜日に状況確認してきました。基礎や土台は既存のままとした建物です。

家を住み継ぎ活用する事はすばらしいですが、それぞれの材料は年数を経たもので、使い続ける事で様々なリスクも生じます。

設計者として新築以上に気を使った設計をしないといけない事を改めて感じました。

 

茂垣

障子越しの光はやさしい

以前古民家のリノベーションをした時に、処分する建具を幾つか頂いたものを事務所の窓に設置しました。

単板ガラスの窓なので、この時期冷気がじわりじわりと室内に入り込み、暖房をつけても足元が寒かったのですが、障子をつけた事で暖房効果はかなり改善かれました。

さらに、障子紙を通った光はやさしく温かな感じで、事務所の雰囲気が良くなった気がします。

 

昔の家は断熱が薄い分、寒さ対策や光の調整など様々な事が考えられていて、今の家を設計する際に参考になる事が沢山あります。そしてやっぱり雰囲気が好きです。

古いもの、考えをうまく取り入れながら新しい家も設計を進めたいと思います。

 

f:id:mstyle-tsukuba:20220108154128j:image

雪景色

f:id:mstyle-tsukuba:20220106164008j:plain

事務所からの景色

つくばにもあっという間に雪が降り積もり一面雪景色に変わりました。

同じ場所で見るいつもと違う景色は新鮮です。

今日はノーマルタイヤのスタッフはみんな早めに帰宅しました。

路面の凍結にはご注意ください。

 

茂垣